サイトマップ
本文へ
トップページへ

社会福祉協議会とは

事業のご案内


ボランティアに関すること
高齢の方に関すること
  (いきいき支援センター)

障がいのある方に関すること
子どもに関すること
ふくしで中区のまちづくり
寄付や募金に関すること

地域福祉活動計画

広報紙「しあわせネットワークなか」

お問い合わせは...

リンク集


事業のご案内【中区社会福祉協議会第4次地域活動計画】
『みんながつながり 笑顔ひろがるまちづくり』を基本理念(計画のねらい・性格・基本的な視点を表したものであり、計画をすすめていくうえでの「合言葉」「スローガン」となるものです)に、区民の皆さまや関係機関とともに推進していく地域福祉活動の方向性と重点事業を現した、令和元年からの5カ年計画である「第4次地域福祉活動計画」に沿って事業を進めています。
令和元年度の事業はこちら。冊子はこちら


基本目標

1 地域に広がるつながりづくり

2 人と人とのつながりづくり

3 地域活動者・ボランティアの担い手づくり

(基本目標は、基本理念を達成していくために実施していく事業や取り組みの目標を表したものです。)


実施項目 (具体的な取り組み)

① 住みよさ講座(防災・健康・趣味)・交流イベント開催

〇モデル地域としてマンション・団地・町内会・自治会を選出し、住民参加企画(下記例参照)を提案し、住民同士の顔の見える関係作りや非常時に備えた助け合いづくりを促します。
〇地域住民とともに講座やイベントを企画・実施し、地域住民自身で継続してできる交流の場づくりの在り方を考えます。

② 困りごと座談会・相談会開催

〇困りごと座談会の開催や、マンション・団地で行われているイベントなどと併用し、様々な専門職で構成する団体の出張相談会を開催します。
〇出張相談会では、災害等、非常時に備えて、助け合いの気持ちを醸成し、住民同士が気軽に相談できる場となるよう促していきます。

③ 健康サロン・助け合いの会づくり

〇モデル地域としてマンション・団地・町内会・自治会を選出し、健康づくり(下記例参照)のイベントを開催します。
〇住民主体の健康サロンや助け合いの会を結成します。

④ マンション・団地・町内会・自治会活動丸ごと活性化

〇中区のマンション・団地の管理組合や町内会・自治会の活動者等が一堂に会する場をつくり、マンション・団地住民とその周辺住民との交流活動を促します。
〇交流会や勉強会を開催し、マンション管理組合、町内会活動並びに組織の活性化の一助とします。

⑤ やさしい日本語ではなそう

〇やさしい日本語を広げることを目的としたイベントや学習会などを開催します。
〇地域住民と外国人、高齢者、障がい者とのつながりづくりを目的とした交流会を開催します。

⑥ やさしい日本語でとどけよう

〇やさしい日本語を使った情報の伝え方を考えます。
〇情報不足をなくすために、必要な情報を必要な人に届けるための新たな方法を考えます。

⑦ ちょっとした困りごとを解決するボランティアの育成

〇養成講座の開催などを通じ、ボランティアを育成します。
〇生活課題別にボランティアを組織化します。
〇地域支えあい事業と連携します。

⑧ 「困りごと」需要と「お助け」供給の迅速な調整の仕組みづくり

〇ボランティア依頼者とボランティアを結びつける、SNS(ソーシャルネットワークサービス)を活用したシステムづくりを行います。
〇地域支えあい事業と連携します。

⑨ ボランティアに気軽に参加できる風土づくり

〇ボランティアの意義や楽しさを体験できる講座・イベントを実施します。
※活動計画の他事業との関連の中で一体的に実施をするなど効果的な手法を検討しながら着手します。
   本文トップへ

定款

役員等名簿

平成31年度 資金収支予算書はこちら
令和元年度 事業計画はこちら
平成31年度 現況報告書はこちら

平成30年度 事業報告書はこちら
平成30年度 計算書類・財産目録はこちら
平成30年度 資金収支予算書はこちら
平成30年度 事業計画はこちら
平成30年度 現況報告書はこちら

平成29年度 事業報告書はこちら
平成29年度 計算書類はこちら
平成29年度 財産目録はこちら
平成29年度 資金収支予算書はこちら
平成29年度 事業計画はこちら
平成29年度 現況報告書はこちら

平成28年度 事業報告書はこちら
平成28年度 計算書類及び附属明細書はこちら
平成28年度 財産目録はこちら
平成28年度 資金収支予算書はこちら
平成28年度 事業計画はこちら
平成28年度 現況報告書はこちら

平成27年度 事業報告書はこちら
平成27年度 財務諸表はこちら
平成27年度 財産目録はこちら
平成27年度 資金収支予算書はこちら
平成27年度 事業計画はこちら
平成27年度 現況報告書はこちら
本文トップへ